« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

銀座の母 続き^^

そう言えば思い出した事が~

「突拍子もなく、先の事を全く考えず、突然行動して後で後悔する時がある。」
ええ・・・全くもってその通りデス・・・。
その連続で後悔しきりの過去ですよ~~~^^;
普段は慎重なのに、ある日突然突飛なことをするんですよねぇ。

この度の銀座の母の占いで・・・
・にこやか過ぎるのも考えもの
・人の言うことに聞く耳を持つ努力をする
・行動前は一呼吸
・妄想は程々、現実をみる
・バッサリ人を切り捨てないよう努力する
・冷えをとる

分かっていても、直せなかったとこを改めてみようかと>^_^<

| | コメント (0)

銀座の母の整理券待ち時間~♪

銀座の母へ行ってきました
夜の9時半に様子を見に行ったら、すでに10人待ち
なんと一番の人たちは夕方4時からでその次のグループも5時から並んでるって・・・。
12時過ぎにはその日の30人が終了
いや~・・・すごいの一言ですよ~~~。
9時半なら5番以内かなって思っていったけど、甘かったわ。
30人超してから来た人は、もうだめですよと説明を受けても、「遠くから来たから・・・」とか粘っていた人が多かったけど、私たちも遠くから行ってるし、ほかの人たちもそうだし・・・。
ホテルで寝て、朝方来た人達も結構いましたね~。
迷って来るのが遅れたから・・・といってた人達もいたなぁ。
調べていったら、迷いようがないんだけど???
正直、下調べが甘すぎる・・・と感じました。
ちなみに説明係りは1番の人達でした

待つのはビルの人がレジャーシートを敷いてくれていて、座布団も貸してくれました
朝、7時過ぎに整理券ゲット
11番で15時からでしたよ。その日はとても順調で時間通り見てもらうことが出来ました。

さて、見てもらった結果は~
年を聞かれ、生年月日を聞かれたら、鑑定開始!
あれ???名前はいいの???と思いつつ。

「お金使うのすきでしょ」 はい
「入って来るけど、使っちゃうのよ」 はい
「誰にでも、いつも人に笑顔で接して、穏やかそうにしてるけど、人の言う事聞かないね」 へへ・・・そうですよ~
「冷たいとこがあって、平気で切り捨てるね」 はいぃ
「肩こり腰痛、整理痛がひどい、腎臓が弱い、膀胱炎になる、体の冷えをとりなさい」 おぉ~まさしくそのとおり腎臓は子供のころ治療してるんですよね~。
「妄想がすき」 大好き
「頑張ってるね、すごい頑張ってる。自分でも頑張ってる思うでしょ。」 そうですね
「○○才に縁があるよ。きれいな結婚線があるね。誰かいい人いるの?良いと思っている人いる?近づいてくる人はいる?」 え~っと○○才は後1ヶ月で終了なんですが・・・。特に運命的名人はいませんピンチですでも母はその後2年の内に変えてくれました
「よい母親に恵まれ、子供もよい子に育ってるよ」 そうそう

あと、いくつか言われたような気がするんだけどなぁ。忘れちゃったのとぼそぼそしゃべるので聞こえないし聞き直したら怒るので聞きなおせず~~~。
とりあえず、一方的にしゃべるかな。聞きたいことがあっても聞けない雰囲気があるような・・・。
でも私はもともと言われることにヒントがあると思って行っていたので、言われることだけで充分。
友達も同じスタンスで言ったので、母の言葉にはヒントがたくさんでこれからの事に役に立つし、悪いとこは注意しようって思った。って
確かに似たようなことをいわれる部分はあったけど、私と彼女の違いの部分はきっちり違ってた。
それに私の前の人もお金使うの好きでしょと言われていたけど、その人はカードを使うな。破産する。って言われてた
私は「使うのを我慢しなさい。手相は変えれないけど、我慢すればいいのよ。入ってくるんだから使わなきゃ貯まるでしょ」でした

結構、ネットでむちゃくちゃに書かれている銀座の母ですが、その人の取り方次第だと思います。
悩みに対して、自分に都合のいい答えが聞けないと腹が立つ人には向かないですねぇ~。

占いは自分に対してのメッセージであり、これからのヒントかなと・・・。
当たる当たらないは自分次第だと思います。

10時間程の待ち時間の間の30人の人間ウォッチも楽しかった。
たぶん、鑑定結果に不満だと思うんだろうなと思う人が多そうでした
自ら悩みを増やしてそうなんだもん
だって、自分のスペースを大きくとり、人のスペースを狭くさせても当然、少しでもあたると逆に邪魔何だけどと睨んでくるしまつ・・・。思いやりもいたわりもない代わりに自分がよければそれが当然な人ばっかり
もし少し回りにみんなが気を使えたらきっと、誰もが快適に過ごせるのになぁ・・・ってつくづく思いました。やったもん勝ちが当然な世の中なのかと、ずいぶん考えさせられました。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »